スクール

ティーダのライセンススクールは、ライセンス取得の達成を保証します!

「上手に潜れない」「試験に合格できない」そんな方でも大丈夫です!
どなたでも安心してコースを受けられますし、資格が取得できるまでいつでも何度でも無料で講習をうけることができます。

ライセンスのアイコン ワーキングスタディコース

本格的なダイビング知識やスタイルを学ぶ!
沖縄でダイビングゼネラリストとして活躍できます!

ティーダは、沖縄ダイビングライセンス取得完全達成保証です!
おめでとうございます。こちらを見ている皆様は他のアトラクションでは味わえない感覚や景色、水族間でみる大きな魚と間近で触れ合うことのできる体験に第一歩近づきました!
近年、世界有数のダイビングエリア慶良間諸島はサンゴも回復してきており、見られなかった魚も見られるようになってきました。今がそのチャンスです。
地球そのものと言っても過言ではない水中世界を一緒に楽しみませんか?そのお手伝いさせて頂きたいと思います。
当社では資格が取得できるまで、いつでも、何度でも無料で講習をうけることができます。(一年以内)

沖縄ダイビングライセンス取得をお受けになるゲストの皆様もそれぞれです。「水が苦手」「水中での呼吸がどうも…」などの理由により決った日数で卒業できない(台風・体調不良も含む)場合は、無料にて卒業するまでお付き合い致します。
だからどなたでも安心してコースを受けられます。
また、達成保障はすべてのコースに適用可能でございます。
コースは連続でも日程をわけて受けられても料金は変わりませんので安心してご参加ください。

将来なにをしていいかわからない!やりがいがある仕事、将来独立をと考えている人にぴったりがここにあります。
ダイビングスクール ティーダは大型船2隻、小型船1隻でお客様の望むダイビングスタイルを提供しております。
お客様のニーズを見つけて幅広く提供するのが私たち役目でもあります。
ニーズを提供するだけではなく、他にはない新しいスタイルを見つけなければ他との差別化は難しく、いずれは弱体化してしまうことは目に見えております。
ダイビングスクール ティーダでは仕事や独立に必要な知識・技術・技能・態度などを、現場をとおしてお教えしていきまのでプロ取得後もどこへ行ってもすぐに即戦力として働くことが可能となります。

また、海外ではボートおよびドリフトダイビング(流れに乗るダイビング)が主流です。
ダイビングスクール ティーダでは、ボートを屈指しあらゆるダイビングスタイルを開催いたします。
お客様に負担のない楽しみ方や流れがある場所でのダイビング方法などを実践方式でお教えいたします。
人と接すること、人が喜ぶことをするのが楽しくてたまらない方にはぴったりな仕事だと自負しております。
一緒にやりがいのある仕事をして見ませんか?

●年齢・健康状態
30歳までかつ健康良好であること。 鼻(鼻炎も含む)、呼吸器官系、喘息、気胸、てんかん、脳、心臓、高血圧、精神疾患、その他持病、常用している薬がある方はご参加いただけない場合があります。 事前に問い合わせてください。
●会社の規則を守れる者
規則を守れないもの、注意勧告を受け入れないものは、制度参加途中であっても除籍となります。
① お客様との電話番号・メールアドレス等の個人情報の交換や持ち出し、店外交流の禁止
② 無断欠勤・遅刻の禁止
③ 無責任行動の禁止 体調管理、飲酒などトレーニング、仕事に対して支障があると思われる行為
④ 識的なマナーの厳守(挨拶・私用マナー・器材取扱・喫煙マナー等)
⑤ 期間中は資格取得・スキルアップの為、真面目に取り組み、努力を惜しまないこと。
⑥寮への、異性の立ち入り、社員以外の立ち入りの禁止規則を守れないもの、注意勧告を受け入れないものは、制度参加途中であっても除籍となります。

ライセンスのアイコン コース詳細

募集要項

貴方の夢をかたちに!もっとダイビングが好きになる!
参加形態①10ヵ月でプロを目指すワーキングスタディコースへ参加
②2年でプロを目指すワーキングスタディコースへ契約社員として参加
募集人員①男性 2名 女性 2名
②若干名
①実質無料※男女別相部屋
テレビ、洗濯機、冷蔵庫、エアコン、炊飯器、電子レンジ、各種調理器具
食事手当①10万円/月 ※最初の2ヶ月間は試用期間のため手当なし。
②13万円/月
業務内容ダイビングサービス、マリンレジャーサービスに付随する業務
取得資格①ダイビングのプロ資格・PADIダイブマスター/最低200ダイブ保障。
追加で2ヶ月間のトレーニングに参加した場合はインストラクターまで無料。
参加資格満20才以上35才未満で健康な方。
普通免許(AT限定可)
潜水士(後日取得予定があれば大丈夫です)
※期間途中で辞める場合は講習費、研修費をお支払い頂きます
期間①開始時期不問。最低10ヶ月間。※インストラクターまで受講する場合は12ヶ月間となります。
②開始時期不問。年間契約。
休日週1〜2日
保険民間の保険会社の動労災害補償に加入して頂きます。
勤務先ジョイ クリエイト 沖縄 TEA-DA 〒900-0012 沖縄県那覇市泊2-13-4 1F
選考方法電話連絡の上、履歴書(写真貼付)及び、応募理由と自己PR文を下記のどちらかでお送り下さい。
メール
info@teada-okinawa.com
郵送
〒900-0012 沖縄県那覇市泊2-13-4 1F
ジョイ クリエイト 沖縄 豊里・直井宛

ここがお得!で内容充実。料金一覧

ジョイクリエイト沖縄ティーダは大型船2隻、小型船1隻で遠征ダイブから近場までカバーしております。また、自社コンプレッサーを持っておりダイビング業務に必要な機器をすべて完備している為、将来必要になるであろう知識や経験をすべて学ぶことが出来ます。また、ティーダは他社とは違い、独自のダイビングスタイルを日々考えて、お客様に提供しております。そうすることにより独立に必要な営業スタイルや経営方針をそのまま移行し、すぐに行動することが可能となります。その差別化が国内および他県に行ってもすぐに使えるインストラクターになれる理由です。

下記の赤文字の部分がすべて無料になりお得にプロになります。
レベル必要本数講習費申請費(税別)教材費(税別)
オープンウォーター4本27000円5240円8650円
アドヴァンス5本29800円5240円5000円
EFR0本14300円1870円3150円
レスキュー5本29800円5240円5000円
ダイブマスター20本98000円22000円48310円
200本までのダイビング経験残り166本4000円×166本=664000円

必要費用は教材費およびダイブマスター申請料のみとなります。合計で91710円でダイビングプロまで保障します。候補生には月10万円食事手当てを至急しますので贅沢をしなければ、通常に生活できると思います。また、寮も完備しておりますので上記以外の費用はかかりません。無理なくダイビングプロを目指し勉学に集中できると思います。

コース内容および業務内容

●多種・多様な業務がございます。決して楽な仕事はなく、責任もついてきます。
どなたでも参加可能なワーキングスタディコースは、簡単ではございません。この先、皆様がプロとなったときには、責任は必ずついてきます。その為に常日頃から責任をもちながら業務に当たって頂きます。もちろの、女性でも参加可能です。また、すぐに現場で使えるプロとなっていただく為にインターンシップも取り入れております。船を中心とした内容ですので海外に行ってもすぐに即戦力になること間違いありません。責任なくして成長なし!実力主義の仕事ですので頑張り次第でどこまでも伸びます!

スケジュール
経過月数取得ライセンス講習内容
1ヶ月目オープンウォーターダイバー1.知識開発
2.限定水域講習
3.海洋実習4本
と構成されております。
2ヶ月目アドヴァンスドダイバー必修コース(コア)2コース
選択コース(エレクティブ)3コース
3ヶ月目EFR/レスキューダイバー緊急救急処置方法や心肺蘇生方法を学び、それを海洋で 応用して実習をいたします。
4〜10ヶ月目ダイブマスター
現場インターンシップ
PADIダイブマスター資格はPADIのプロフェショナルメンバー の最初の資格です。
  • 上記は10ヶ月で取得するスケジュールとなっております。桜は4月、バラは6月と言う様に人の開花はそれぞれです。上記はモデルスケジュールですのでそれぞれに合う方法を考えて進行していきます。
  • 10ヶ月をかけて現場ですぐに使えるようなスタッフへと経験も含め勉強をしていただきます。経験はインターンシップで学んでいただきます。主にケラマ諸島へボートを利用して講習および業務を遂行して頂きます。それ以外にもショップで働くための基礎も学んでいただきます。考えるより行動を体で覚えさせて下さい。誰にも出来ることを誰にもできなくらいやるを基本として頑張りましょう。

一日の業務の流れ

●技術取得も必要ですが技術より先にショップの基本業務が技術にも適応できます。基本なくして応用なし!
ワーキングスタディコース生の一日の流れです。業務は誰にでもできる簡単な内容です。すべての業務がダイビングに関係する仕事なので、即戦力で働ける力が身につきます。コース参加をお考えの方々のご参考になればと思います。下記は基本時間となります。季節によって時間、内容は異なります。

時間内容
9:00出勤・開店準備
通常は7時半に出勤。 開店準備として、物干しの設置・濡れた器材を干す・洗濯物をしまう・お茶の準備等をしていただきます。
9:30資格取得講習
ダイビングを一度も経験したことがない方でも心配いりません。初級の資格から、プロ資格まで、経験豊富なインストラクターが丁寧に指導します。

インターンシップ
インストラクターのアシスタントとして、実際のお客様と触れ合うことで、ダイブマスターとしての技術と経験を深め、即戦力として働くことのできるスキルを身につけることができます。

スキューバダイビング用エアータンクの充填と配達
ダイビングには欠かせない、エアータンクの充填・貸出をしていただきます。業務を運営する上で必要なスキルです。

送迎
空港⇔お店⇔宿泊先の送迎をしていただきます。接客業では、第一印象が大切です。元気よくお客様をお出迎えしてください。くれぐれも交通ルールは守ってくださいね。

器材レンタル準備
翌日に必要なダイビング器材のレンタルの用意をして頂きます。
18:00掃除・洗濯
ダイビングショップおよびゲストルームの掃除をして頂きます。お客さまに翌日も気持ちよく使って頂けるように徹底して掃除をします。
19:00閉店
ミーティングをしっかり聞いていてください。候補生もスタッフの一員なのでいつ、誰に、何を聞かれても答えられる様にしておきましょう
19:30デブリーフィング(反省会)・ブログの掲載
インストラクターから今日の反省点を聞いてください。その解決策を教えてもらえることでしょう!できれば過去に戻れるとしたらどうするか自問自答してみましょう。その答えを聞かせてください。

ダイブマスターに取得後は以下ができる様になります。

  • PADIダイブセンターやリゾート、ダイビングボートのスタッフとして働くことができます。
  • PADIインストラクターとお客様のアシストができます。
  • PADIスキンダイバーコースを単独で実施し、認定ができます。
  • PADIディスカバー・スノーケリング・プログラムを実施できます。
  • 認定オープン・ウォーター・ダイバー以上の認定ダイバーのPADIスクーバ・リビュー・プログラムを実施できます。
  • PADIディスカバー・ローカル・ダイブ・エクスペリエンス・プログラムを実施できます。
  • エマージェンシー・ファースト・レスポンス・インストラクター・コースを修了すればエマージェンシー・ファースト・レスポンスコースを実施できます。
  • PADIディスカバー・スクーバ・ダイビング・リーダーの資格がある場合は、単独でプールもしくは限定水域でディスカバー・スクーバ・ダイビングを実施できます。

オープンウォーターからダイブマスターになることは簡単です。だれでもなれます!しかし、現場で役立つか?と考えると使えないプロが多いのが現状です。現場に出なければわからないこと、海と常に接してなければわからないことだらけです!頭で考えるより体で感じることが何よりも一番の勉強方法だと考えます!習ったこををひたすらやる、体に覚えさせなければ自分なりのスタイルは完成できません。それどころか失敗することが目に見えています!基礎もできてないのに応用ができないのと一緒です。そこでダイビング スクール ティーダではインターンシップを通して体で覚えてもらいます。辛いこともあるかと思いますがそれを乗り越えてこそ、一人前になるのではないでしょうか?是非、一緒に乗り越えてプロとして頑張りませんか?

※呼吸器系疾患、循環器系疾患、耳、鼻の疾患、てんかん、糖尿病等、ダイビング活動への参加に支障のある方は参加をお断りする場合があります。病歴書に該当する項目がある方はダイビング活動への参加に支障がないとする医師が記載された診断書が必要になることもございますので予めご相談ください。未成年の方は保護者の方の参加同意書が必要となります。
病歴診断チェックをしましょう!
⇒PDFファイル閲覧にはAcrobatReaderが必要です。

ライセンスのアイコン ダイビングスクールティーダの約束ごと

ティーダは、ライセンス取得完全達成保証です!

  • 完全達成保証です!「上手に潜れない」「試験に合格できない」大丈夫です!資格が取得できるまでいつでも、何度でも無料で講習をうけることができます。
  • 沖縄ダイビングスクールコース申込者の事前の健康チェックを怠りません。
  • 沖縄ダイビングスクールコースはすべてPADI認定のインストラクターが開催します。アシスタントにはトレーニングを受けた有資格者のみがその任にあたります。
  • 実技講習はインストラクター1名に対し受講生最大6名まで、安全確保の為、海況や受講者のコンディションに合わせて人数の制限を致します。
  • 実技講習は背の立つ穏やかな水域からはじめます。
  • 最初に潜る水域は水深12メートル以浅で行います。これは通常ダイビング域の約3分の1の水深です。
  • 受講生がしっかり習得できるまで分りやすく丁寧に指導致します。
  • PADI提携店登録のPADIインストラクターは全員が緊急時の応急処置方を習得しています。
  • 水難事故発生に即座に対応できる緊急医療ネットワークを確立しているほか、酸素吸入器と救急箱等を常備しています。
  • ダイビング器材のトラブルに即座に対応できる体制を整えています。
  • PADI提携の沖縄ダイビングスクールティーダはPADI安全指導基準を遵守してコースを開催しています。